クロマイ膣錠が市販で買える通販はファミリーファーマシーグローバル

クロマイ膣錠は医療用の医薬品で市販されていませんが、海外の個人輸入代行サイト(ファミリーファーマシーグローバル)から通販で購入することができます。
値段も
10錠1,900円
20錠で3,300円
送料無料で購入できます。

販売サイトへ

保健が効かないの値段は高いのですが、診察代などがかからないので、病院に行く場合と同じぐらいの値段で買えます。
サイトは日本語のサイトで、支払いはクレジットカードや日本の銀行振込が使えるので通常の通販と同じように使用できます。
ただし、海外(シンガポール)発送になるので、注文して到着まで一週間から10日ぐらかかります。急ぎの方は病院に行った方がいいかと思います。

販売サイトへ

値段の安いジェネリック品(ハイセチン膣錠)も買える


クロマイ膣錠と同じ有効成分クロラムフェニコール100㎎が含有されているハイセチン膣錠も購入することができます。

値段は6錠で1,260円(送料無料)
12錠で1,956円(送料無料)
です。

販売サイトへ

細菌性膣炎の薬(フラジール膣錠)も購入することができます。

値段は
6錠885円(送料無料)
12錠1,459円(送料無料)
です。

販売サイトへ

クロマイ膣錠とフラジール膣錠はどっちが効く?

実際にクロマイ膣錠とフラジール膣錠を同時に使ったことがないので、なんとも言えませんが、

クロマイ膣錠の効果効能は『細菌性膣炎』
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/430574_2521701H1050_1_05.pdf

フラジール膣錠の効果効能は『トリコモナス膣炎、細菌性膣症』
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/670109_2529707H1063_2_03.pdf

細菌性膣炎と細菌性膣症は何が違うか?
なぜ、細菌性膣炎と細菌性膣症と分けているか?

細菌性膣症についての日本性感染症学会の文書があります。
http://jssti.umin.jp/pdf/guideline2008/02-8.pdf

クロマイ膣錠は楽天やAmazonで購入できないのか?

クロマイ膣錠は処方箋が必要な医薬品です。そのため、楽天やAmazonのような通常の通販では購入することはできません。

クロマイ膣錠は薬局、薬店、ドラッグストアなどで買えないのか?

クロマイ膣錠は処方箋が必要な医薬品です。代替になる市販品はありません。そのため、薬局、薬店、ドラッグストアなどで購入することはできません。

クロマイ膣錠はオオサカ堂で購入できないのか?

オオサカ堂は海外の医薬品を取り扱っているいる個人輸入代行サイトです。
残念ながら、オオサカ堂ではクロマイ膣錠やクロマイ膣錠の有効成分(クロラムフェニコール)が含んだ医薬品は販売していませんでした。

オオサカ堂で細菌性膣炎の薬を購入したい方はフラジール膣錠の購入をおすすめします。

クロマイ膣錠の使用方法は

クロマイ膣錠の添付文書はこちらで見ることができます。
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/430574_2521701H1050_1_05.pdf

使用方法は『1回1錠1日1回局所に挿入する』
と書かれています。局所という言い方もすごいです。
クロマイ膣錠と書かれているので『膣』と書いた方が分かりやすいと思います。

使用期間は書かれていません。
使用期間はこちらの文書(産婦人科診療ガイドライン、婦人科外来)に書かれています。

http://www.jaog.or.jp/sep2012/News/2010/CQ_20100306.pdf

こちらによると6日間と書かれています。

クロマイ膣錠の挿入方法はこちらを参考に

クロマイ膣錠の溶ける時間はどのくらい?

知恵袋に次のように書かれています。

クロマイに限らず膣錠は、寝る前に入れて、次の日の日中は出ます。特に午前中までは流れて下着が薬で真っ白になるので、コットン100%のオリシーをつけているくらいです。
10時間くらいなら出ると思いますよ〜

まとめ

クロマイ膣錠は楽天やAmazonなどの通販サイトでは購入できませんが、海外の個人輸入代行サイト(ファミリーファーマシー)で購入することができます。
細菌性膣炎の再発でお悩みの方、病院に行く時間が取れない方は、あらかじめ購入しておいたらいいかと思います。

販売サイトへ