近江商人博物館では、平成8年の開館以来、毎年、市民の方々が身近に芸術文化に触れる機会を提供することを目的に、現代日本画壇で活躍されている先生方の作品展を開催しています。

本年は、大津市在住の日本画家・中出信昭先生の作品展を開催します。

20140405-中出信昭「竹声」336×445_第42回日展(2010).jpg 「竹声」第42回日展(2010)

中出先生は金沢美術工芸大学在学中に、第17回日展(1985)、第20回日春展(1985)で初入選され、第45回京展(1993)で市長賞、第27回日展(1995)で特選を受賞。2003年には日春展出品作『里』が首相官邸に展示されるなど、めざましいご活躍をされています。

本展では、代表作を含め日展作品を中心に17点を展示します。繊細でありながら、動物たちのいのちの力強さ、輝きを描いた作品を、ぜひご覧ください。



【会期】平成26年4月27日(日)~6月29日(日) 
【時間】9時30分~17時(入館は16時30分まで)
【入館料】大人200円 小人100円
※会期中の休館日※
4/28、30、5/7、12、19、26、6/2、9、16、23