ご来館のみなさまに、暑い夏に涼感をお届けしようと、
水辺の風景をテーマした絵画展を開催します。

本展では、東近江市の博物館の収蔵資料の中から、
近江商人の里東近江市にゆかりのある作家たちの作品をご紹介します。

榛(はん)の木の立ち並ぶ田園風景が柔らかい色彩で描かれ、
川のせせらぎや風の音が聞こえてくるような作品(中路融人作「野の川」(屏風・四曲半双))や
久しぶりの恵みの雨に、村人や牛、かえる、亀たちが小躍りして喜んでいる様子が描かれた洋画家・野口謙蔵の絶筆「喜雨来(きうらい)」など、18点を展示予定。

日本画・油彩画・彫刻など多様な芸術作品から聞こえてくる、さまざまな水音をお楽しみください。


【主な展示作品】
中路融人「野の川」、大塚明「山湖偶感」、野口謙蔵「喜雨来」、野村文挙「京洛四季図」、山田良定「波の音」ほか


会 期:平成26年7月19日(土)~8月31日(日)
時 間:午前9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)
場 所:東近江市近江商人博物館
    東近江市五個荘竜田町583(てんびんの里文化学習センター3階)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)・祝日の翌日
    ※会期中の休館日:7/22、28、8/4、11、18、25
入館料:大人200円、小中学生100円