近江商人を多く輩出した東近江市五個荘の地には、江戸時代に10校の寺子屋がありました。
 この内、神崎郡川並村(現東近江市五個荘川並町)にあった寺子屋の資料を地元研究者(中野正堂氏・東近江市教育研究所所長)が調査し、寺子屋教育が近江商人を数多く育てた要因の一つである事を明らかとしました。この調査成果を中心に、近江商人立身出世の原点となった寺子屋教育を紹介します。

20140821-教科書.jpg 20140821-文机2.jpg

会 期:平成26年9月13日(土)~12月14日(日)
時 間:午前9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)
場 所:東近江市近江商人博物館
     東近江市五個荘竜田町583(てんびんの里文化学習センター3階)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)・祝日の翌日
※会期中の休館日:9/16、22、24、29、10/6、14、20、27、11/4、10、17、25、12/1、8
入館料:大人200円、小中学生100円