近江商人博物館のリニューアルオープンを記念して、展示会を開催します。
リニューアルオープン特別記念展「ふるさと蒲生野を愛した洋画家 野口謙蔵」

 蒲生野に生まれ、蒲生野をこよなく愛した画家・野口謙蔵。
 謙蔵は、蒲生郡桜川村綺田(現在の東近江市綺田町)の江戸時代から続く近江商人の家に生まれました。“ドイライ画家”を志して東京美術学校に進んだ謙蔵が、卒業後に画家として選んだ場所は、生まれ故郷の蒲生野でした。自然豊かな風土や、そこに息づく村人の暮らしを描いた作品からは、謙蔵の故郷への深い愛情が感じられます。また、文化人と親交のあった謙蔵は、米田雄郎や前田夕暮などの歌人との合作も残しています。
 本展では、洋画作品や合作の掛軸と合わせて、謙蔵の画業を紹介します。


会 期:平成28年4月17日(日)~7月24日(日)
時 間:午前9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)
場 所:東近江市近江商人博物館・特別展示室
    東近江市五個荘竜田町583(てんびんの里文化学習センター3階)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)・祝日の翌日
※会期中の休館日:4/18、25、5/6、9、16、23、30、6/6、13、20、27、7/4、11、19
入館料:大人300円、小中学生150円