近江商人博物館で開催中の秋季企画展 シリーズ近江商人群像「小泉重助展」。
小泉重助家は、享保元年に麻布商いを始めた近江商人で、
戦国大名の佐々木氏にゆかりがあるという家伝を持っています。

市民有志の講師による解説とともに、小泉家ゆかりの五個荘山本町の町並みや
箕作山頂にある、箕作城跡や史跡を巡ります。のんびりと秋の里山を散策し、
東近江の魅力を再発見してください♪

日  時:11月5日(土)10:00~15:00
集合場所:ぷらざ三方よし(東近江市五個荘塚本町279)
     ■9:30受付開始 
講  師:小泉豊氏(市民有志)
参 加 費:100円(資料代)
定  員:20名(事前に申込み必要。定員になりしだい、締切り)
募集対象:箕作山山頂(標高325メートル)まで自力で登ることができる方。
持 ち 物:昼食、水筒、健康保険証(またはコピー)、ウォーキングに適した服装・靴、タオル

■行 程■
ぷらざ三方よし(10時出発) ⇒ 五個荘山本の町並み ⇒ 箕作山城跡≪昼食≫ ⇒ 百丸田 ⇒ ぷらざ三方よし(15時解散)

※少雨決行※ 
・少雨の場合は、箕作山登山は中止。町並みの史跡散策のみになります。
・悪天候等で中止の場合は、前日の11/4(金)午後5時までに参加者に連絡します。

20161014-史跡探訪ウォーク.pdf