わたしがオススメするほっぺの乾燥グッズはニベアクリームです。

わたしがオススメするほっぺの乾燥グッズはニベアクリームです。

ニベアクリームは何十年も昔から親しまれてきた保湿クリーム。

安価でどこでも手に入るので昔からたくさんの人に愛用されてきました。

このニベアクリームですが、昔からある缶に入ったクリームタイプがほっぺの感想にはオススメ。

乳液タイプだとほっぺに塗ったとき少し流れてきてしまって必要なところだけにつける場合不便。

全身の保湿には乳液タイプが塗りやすくオススメしますが、ほっぺの乾燥に使うときは昔ながらのクリームタイプが塗りやすいんです。

価格が安くロングセラー製品ということもあって惜しみなく使えますね。

数百円で大きめのニベアが買えちゃいますからお金の心配は要りません。

高価な化粧水や乳液をつけた方がほっぺの乾燥対策に有効だと思う人もいますが、わたしはニベアクリームだけで充分。

化粧水を使った後ニベアを使うのも良いんだけど、わたしのやり方は洗顔が終わって顔を軽く拭いた状態の時に素早くニベアを塗ります。

塗り込むのではなく、肌の水分が蒸発しないように肌に蓋をするようにニベアクリームを塗ります。

肌のマッサージは肌の負担になるしシワの原因にもなるためやらず、優しくニベアをほっぺに伸ばして終了。

ニベアクリームって指先に少しだけの量でもスルスル伸びるから経済的です。

そして肌の水分をしっかり保ってくれるので朝までツルツル。

化粧水を使いたい人は使ってもかまいませんが化粧水が乾かないうちにニベアを使いましょう。

手のひらを使い中から外に広げると均一に手早く濡れますよ。

ほっぺの乾燥って子供だけだと思いがちですが、大人でもスキンケアを怠ると子供のようにほっぺがひび割れたりあかぎれになります。

あかぎれになると肌がひび割れたようになったり、ひどくなると本当に肌が割れることもあるので気をつけて。

ひどくならないうちに、出来ることならほっぺが乾燥する前に乾燥予防としてニベアクリームを毎日塗るクセをつけると良いかと思いますよ。

高価な製品を使えばそのぶん効果が早く出るんじゃないかと思っていろいろ使ってみましたが、わたしが腑に落ちた製品はニベアクリームだけでした。

価格が高い物は効果が出て当たり前なんですよ。

逆に価格が高いのに効果が感じられないなんてあり得ません。

ニベアはとても良心的な価格で中身が良いから廃れることがない。

ハンドクリームのイメージが強いですが顔に塗っても問題ありませんよ。