楽しいひな祭り♪「貝合わせ遊びとお茶会」を開催

author(2017/03/06)

まいどおおきに~♪てんちゃんです(^^)/

啓蟄も過ぎ、寒さもだんだんと緩んできました(^^)
博物館の駐車場のすみっこに残っている雪の山も、ずいぶん小さくなりました。

小春日和の3月4日、博物館で「貝合わせ遊びとお茶会」が開催されました!
むかし宮中で遊ばれた「貝合わせ」を楽しみながらお抹茶をいただき、優雅で楽しいひな祭りを体験します(^^)

「貝合わせ」の貝には内側にきれいな絵が描かれていて、見ているだけでも楽しめます。
対になる貝には同じ絵が描かれてて、伏せた貝の中からその対になる貝を探しあてるという遊びです。

20170306-貝合わせ遊び2.jpg

どうやって見つけるかって?
はまぐりの模様や大きさ、形を頼りに対になる貝を探すんやで~。二枚貝って不思議なことに、模様がほとんど同じ!
そして対になる貝だけが、重ねるとピタリと合うんです(*^^*)
そやさかい、夫婦和合の象徴として、貝を入れた「貝桶(かいおけ)」は貴族の嫁入り道具になり、
ひな飾りのお道具の一つにもなってるんやで。

今回は家族や親子での参加が多く、いつも以上に賑やかになりました(^^♪
幼稚園のお子さんにはちょっと難しいかなぁと思ってたけんど、
何回目かの挑戦でアタリの貝を取ったときの嬉しそうな顔が忘れられません。

20170306-20170304貝合わせ②.jpg

当たった時の「お見事~!」の声と拍手と笑い声で、とても和やかな会になりました。

「貝合わせはテレビで見たことがあったけど、実際に体験できてよかった」と喜んでもらえて、てんちゃんも嬉しかったです。おおきに!

お茶席では、五個荘の子ども茶道クラブ「OH!茶チャチャ」の方がお点前を披露。
茶道クラブの方の指導のもと、五年間続けてきた茶道の発表の場として、参加者にお茶をたててくれました。

20170306-20170304お茶会②.jpg

小さなお子さんも、お作法を教えてもらいながらお茶をいただきました。

20170306-20170304お茶会③.jpg

和やかな雰囲気のなか、お雛さんも楽しそうにみえました(^^)

20170306-20170304お茶会①.jpg


てんちゃんプロフィール

てんちゃん

名前:てんちゃん出身地:東近江市 てんびんの里。誕生日:10月10日特徴:おへそが「て」、江州なまりです。好きな食べ物:どろ亀汁、でっちようかん。目標:江州商人の知恵を学んで、世間の人事に信頼される近江商人になること。近江商人の先輩の足跡をたどること。

  2017年03月  
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

東近江市 近江商人博物館・中路融人記念館のオフィシャルサイトはこちらから